.

年頃の息子に「バイクの免許がほしい」と相談されました。 親としては心配ですが、費用を全て自分で支払うなら反対はしないつもりです。 昔から自主性を大切にしてきた影響かもしれませんね。 車の免許はあるけれどほとんど運転はしていないです。 だからバイクの免許を取っても同じにならないか危惧しています。 別にあればあったで損することはないのでやりたいように応援してあげるのもまた親の役目なのでしょう。 突然言いだしたのは父親の過去の写真を見つけたからです。 大型バイクにまたがりサングラスをかけた渋い父親にダンディズムを感じたらしいのです。 私は母親なのでその辺はよくわからないけれど男のロマンと呼ばれるものかもしれません。 実は男同士で勝手に話がすすめられていたようでギリギリに報告されました。 多少寂しい気持ちもありますが父息子が仲良くいてくれて嬉しい気持ちの方が大きいです。 父親としても息子が自分に憧れてくれたらきっと誇らしいのではないでしょうか。