.

ストレスと胃痛には、密接な関わりがあります。 普段はそれほど頻繁に胃痛を感じるわけではないものの、強いストレスを感じている時はやっぱり胃痛がひどくなるのを実感します。ストレスが解消されれば基本的には症状も治まるものの、一時的にでも強い胃痛を感じるのは体にいいことだとは思えません。 胃痛の対策として胃薬を飲む人は多いです。でも、もしストレスが原因で起きている胃痛なら、どんなに薬を飲んでも根本的な解決にはならないと思います。ストレスそのものへの対処をしないと、結局薬の効果が切れればまた胃痛に苛まれてしまうんです。 強いストレスがかかると、案外簡単に胃に穴が開くと言われています。たった一晩で穴が開くこともあるらしいですから、怖いですね。 普段の生活でも少なからずストレスは感じていると思いますが、いつもと違った環境などでいつも以上に強いストレスを感じた後に胃痛があった場合には、できるだけ医療機関を受診しておくことをおすすめします。